ディルドによる卑猥なレジャーが大好きなドMな人妻との評価

前回紹介したPCMAXクチコミの続きです。倒錯クラスが次々高まっていますよ。【37年齢の東京在住男】『ガーター個性の人妻との卑猥なゲームをベッドで楽しんだ事後、幾らか休んで浴室に一緒に行った。素っ裸になった人妻を、浴槽の中で立たせて、その個性を堪能するという内がたまらなく好きなわたくし。この前出会った人妻といい今回の人妻といい、私をきちんと持ち心持ちも偽造も努力をしている女性は、40お代になってもそのトライが個性に現れて、可愛いものだと感心した。必ず若けりゃ嬉しいってもんじゃないですよね。胸中の悪そうな20代女の子よりも40お代人妻とのセックスのほうが全然うれしいです。確かに、若い頃のカタチやハリは失われたかも知れないが、代わりに年数を刻み美麗を纏い色気を醸し出している。わたくしは持ち込んだディルドを浴槽の淵に垂直に張り付けると、ローションをその上に垂らして、すっかり刷り込んだ。「よっしゃ、こういう上記を跨いで卑猥な姿を見せてよ、よし、短く。」「え、、あっ、あっ、それはいたたまれないです、んっ、、あぁっ!」障壁に仕方を突き、浴槽を跨ぐようにディルドを膣罠に挿入した人妻は、隣席に座ってマジマジと覗いて見る私の今しがたで、腰を上下に動かしてディルドに犯されるアソコを露わにしながら、いくまでその動きを続けた。グチュッグチュッと卑猥な音調が、目の前に見える局部から漏れだして、少ない喘ぎ感想を上げながら、ハラハラカラダを痺れさせる人妻の個性。見ているだけで興奮したが、見られている人妻がそれ以上に興奮していた。そして、浴槽隣席の障壁に貼り付けたディルドで、後ろから犯すように挿入しながら、ご褒美だと言って口にはちん○をくわえさせた。また強烈に卑猥な個性になって興奮した。そして最後は、その鏡の前のフロアーにディルドを垂直に張り付け、M字開脚させたしゃがんだ個性でディルドを膣罠に挿入し、隣席に立った私のちん○をしゃぶる個性を見せながら、いくまでケツをふらせた。カラダを痺れさせて、フロアーにしゃがみこんだ人妻を抱き起こして浴槽に入り、優しいお湯の中で抱きしめた。こういう内がまた最高に好きなわたくしです。』ここなんて凄くいいですよね。